ホーム > テクニック > 気分すっきりの定期大掃除

気分すっきりの定期大掃除

小学生の私は、突然の思いつきで、大掃除や模様替えを始めるような子どもでした。
そんな性格は簡単には変わらないようで、今でも突然に大掃除が始まります。
子どもが幼稚園、夫は仕事の時までは我慢しますけどね。
二人とも迷惑そうですし。
まずは、不要なものを思い切ってどんどんゴミ袋に入れていきます。
ダズリン福袋なんかも断捨離していきます。
主には、ここ1年着ていない服や、壊れたままオモチャ箱に入れられている、遊んでいる形跡のない子どものオモチャです。
捨てたいけどつい躊躇ってしまう、そこそこ上等なものが時々あります。
そういったものは、リサイクルショップへ。
品物によって、どのリサイクルショップに持って行くべきかは、長年の「思いつき大掃除」の経験上心得ていますので、ショップごとに袋分け。
その後、気分転換に家具の配置を移動して、移動した結果発見することになる紛失物やホコリに感動しながら、作業を進めていくのが通例です。
全て終わった後は、気分もお部屋もすっきり。
次の思いつき大掃除の日がくるのを楽しみに待つばかりです。


関連記事

  1. 気分すっきりの定期大掃除

    小学生の私は、突然の思いつきで、大掃除や模様替えを始めるような子どもでした。 そ...

  2. 少しずつ

    やっと投資すると時という状況では一番に事前対策を横着してはいけません。 &nbs...

  3. 暮らしのテクニック

    現実にPCの前に座り、止まることなく上がったり下がったりしている為替レートをご覧...

  4. テスト

    テスト記事です。...